自分で脱毛する

ワックスを使った脱毛方法

ワックス脱毛の特徴

waxワックス脱毛とは、温めたワックスを処理したいムダ毛に塗り、専用シートで一気に引き抜くというものです。
これにより、毛を毛根から抜き取ることが出来ます。
最近流行りのブラジリアンワックスも、ワックス脱毛の一つですね。
エステでも自宅でも出来るワックス脱毛ですが、どのようなメリットデメリットがあるか見ていきましょう。

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛のメリットとしては、一気に毛をなくすことが出来るという点があげられます。
光脱毛のように長期間で細々と脱毛を行う手間がなく、一度で広範囲の毛を処理することが出来るので便利です。
また、同じく短期間で脱毛できるレーダー脱毛に比べると非常に安値で出来ます。
脱毛したい範囲も調整可能なので、脱毛範囲を細かく指定したい方に向いています。
ワックスで肌が保湿されるので、美容効果もあります。

ワックス脱毛のデメリット

デメリットとしては、肌の弱い方には向かないという点があげられます。
ワックスで幾分軽減されますが、肌への負担があるのは事実です。
人によっては肌トラブルを招きかねません。
また、毛の生える周期を崩す作用はないため、毛のサイクルに応じて再びムダ毛が生えてきてしまいます。
ワックス脱毛では、毛を密着させて引き抜くため、生えたばかりの短く細い毛ではあまり効果がありません。
その為、脱毛しやすい長さまでムダ毛を伸ばす必要があります。

町田の脱毛サロンなび

毛抜きを使った脱毛方法

毛抜き脱毛の特徴

kenuki毛抜きで脱毛することの特徴としては、脱毛サロンなどに足を運ぶ時間がなくても自宅でセルフ脱毛できるため、実際にされている方が多い脱毛法であることですね。
方法としても、毛抜きで毛を引っ張って抜くだけなので、スキルも必要なく誰でも気軽に行うことができます。

毛抜きで脱毛するメリット

毛抜きで脱毛することの最大のメリットは、金銭的な負担は最小限(毛抜きがあればOK)で誰でも手軽に脱毛できる、という点です。お出かけ前で時間がない時にムダ毛の処理残しを見つけてしまっても、毛抜きで抜くことですぐに脱毛することができます。また、カミソリでの剃毛とは違い毛を根元から抜いてしまうため、脱毛後にチクチクしません。さらに、毛を根元から抜いてしまう事により、脱毛してから次の毛が生えてくるまでの期間も剃毛よりも遅いので、脱毛後のサラサラの肌が長く持続します。

毛抜きで脱毛するデメリット

デメリットとしては、毛抜きで脱毛することにより脱毛した後の毛穴は広がり、細菌が入りやすい状態となります。その広がった毛穴に細菌が入って炎症が起こると、痛みがあるのはもちろん、跡が残ってしまうこともあるので注意が必要です。炎症後の皮膚にカサブタができ、毛穴の上に膜が張ってしまうも埋没毛が出来てしまうこともあります。しかしながら、これは脱毛前にタオルで温めて毛穴を開いてから脱毛して肌への負担を減らしたり、脱毛後に消毒をして清潔を保つように気をつけることで防ぐことができます。

町田の脱毛サロンなび

カミソリを使った脱毛方法

カミソリ脱毛の特徴

kamisoriカミソリ脱毛の特徴は「誰でも手軽に行える」というものです。
昔から自己処理の最たる方法として、毛抜きで脱毛していく方法とともに長く行われてきた方法です。

カミソリで脱毛するメリット

カミソリで脱毛するメリットとしては、「初期費用が掛からない」、「特別な技術が必要無い」、「短時間で高い効果を得られる」といったものではないでしょうか。
家庭用脱毛器や脱毛ワックスなどを利用する際、やはりお金が掛かります。
ワックスなどであれば2,000円〜3,000円もあれば十分ですが、脱毛器を購入すると50,000円〜100,000円近く掛かることもあります。
剃るだけですから特別な技術などは全く必要ありませんし、ほんの数分で広範囲を処理することが出来ますし、毛量が多かったとしても関係ありません。

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリ脱毛のデメリットといえば、やはり「危険性」というものではないでしょうか。
刃を肌に当てて処理していくわけですから、ちょっと手が滑っただけで皮膚を切ってしまい出血してしまいます。
変に力を入れていなければ大怪我をすることはないでしょうが、肌を傷つけてしまう可能性というのは怖いものです。
また、「処理しづらい部分がある」というのもデメリットです。
膝裏や腋といった凹凸が激しい部分では完全に処理しきることは難しく、手が届かずカミソリの刃が当たらない場所は全く処理出来ません。
視界の届かない部位などは危険性もあって処理することが難しくなるでしょう。

町田の脱毛サロンなび

除毛クリームを使った脱毛方法

除毛クリーム脱毛の特徴

jomo除毛クリームは脱毛したい部分に塗り、クリームを拭き取るだけでムダ毛が除去できます。クリームに含まれる成分がムダ毛を溶かすので、力もいらずに綺麗に取り去ることができます。自宅で特別にスキルも必要ないので、誰でも気軽に使うことができて、その日中に処理が完了します。

除毛クリームで脱毛するメリット

除毛クリームは簡単で自宅で好きな時に使えます。
商品もドラッグストアなどを始め、手に入りやすく値段もリーズナブルで済みます。
使い方も簡単で、クリームを除毛したいところに塗り、数分待ってから拭き取るだけです。
ですから、テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、手間もかからない点もメリットです。用意すすグッズも面倒がありません。
クリームや塗る用のハケなどは付いていることが多いです。
拭き取る時のティッシュや、万が一の汚れ防止のためにシートくらいです。
また、レーザーなどと違って肌に負担のない成分ですので、肌を傷めにくいことも魅力です。
最近ではクリームに美肌や保湿成分が入っていることも多くなったので、除毛しながら肌ケアも行えるようになっています。

除毛クリームで脱毛するデメリット

脱毛クリームは手軽な反面、効果の維持できる期間が限られています。
脱毛クリームが対処できるムダ毛は表面に出ている部分だけです。
ですので、その後成長してくるムダ毛は抑制できませんので、毛のサイクルに沿ってまたポツポツと生えてきてしまいます。
また、除毛しにくい部位もあります。塗ることはどこでも出来ますが、多くのクリームは拭くときにクルクルと回しながらなど、多少擦るようにします。これがしにくい部位だとムダ毛が残ってしまう場合もあります。

町田の脱毛サロンなび

家庭用脱毛機を使った脱毛方法

家庭用脱毛機の特徴

katei家庭用脱毛機は、エステサロンに通わなくても家庭で簡単に施術ができる製品です。
エステに通う時間やお金がない、気になったときに手軽にケアしたいという方に多く愛用されており、現在は、一時的に処理するシェーバー型脱毛機や電動脱毛機、毛を生えにくくするフラッシュ脱毛機、レーザー脱毛機など様々な種類が販売されています。
エステサロンで使用しているような本格的な脱毛機も販売されているようです。

家庭用脱毛機のメリット

エステサロンの予約を取ったりに出向むいたりしなくても、気になった時にいつでも自宅で気軽に処理することができます。しかもエステサロンでは部位ごとに費用がかかってしまいますが、家庭用脱毛機ですと1台でいろいろな部位に使用できるので、コストが安く済みます。
また、人に見せるのが恥ずかしいデリケートな部分も、自分で処理できるのも嬉しいポイントです。

家庭用脱毛機のデメリット

エステサロンの機械よりも出力が弱いため脱毛効果も低く、施術に時間がかかり、冷却装置が無いため痛みも感じることが多いです。
また、自分で見えない、手の届かない背中などの施術をするのは難しく、誰かに手伝ってもらわなければいけません。脱毛に失敗しても、自己責任となるので、取扱説明書などをしっかり読んで使用方法を間違えないようにしましょう。
その他、カートリッジなどの消耗品や部品などの費用がかかり、故障したら修理費用もかかってしまいます。

町田の脱毛サロンなび