しばらく生えなくなる電気針方式の脱毛

needle美容外科などのクリニックに行きますと、ムダ毛処理の為の施術を受ける事ができます。そしてクリニックの場合は、サロンとは少々異なる方式が採用されている事も多いです。その1つがニードル方式になります。

ニードルとはその名前の通り針という意味ですが、病院が採用している針には電気が通っています。何に対して通電するかと言うと、毛根部分です。

そもそも人間の体毛は、根元の部分で細胞分裂を起こしています。ある細胞が活発に活動をしている事で体毛が生えてくる訳ですが、そこにダメージを与える事によって、体毛が生えてこなくなるケースがほとんどです。

そして病院によるニードル方式では、その体毛部分に対する損傷を狙います。つまり毛根部分の細胞に電気を流して、以後は生えてこなくなるようにする訳です。

そのやり方のメリットですが、永久的に生えてこなくなる点です。細胞に対する根本的な損傷を与える訳ですから、体毛が生える要素が皆無になるからです。ですので永久的な脱毛を望む方などは、ニードル方式に関心を抱いている傾向があります。

ただその方式には1つデメリットがあって、かなりの痛みを伴うのです。針を刺す時にも痛みを感じますし、電気を流すとなると更に痛みを感じる事もあります。永久的な脱毛は可能ですが、それなりの覚悟は必要でしょう。そのような話を聞きますと怖いと感じる方も多いですが、永久的にムダ毛が生えない点にメリットを感じて、痛みを覚悟でニードル方式の施術を受ける方も多いです。

町田の脱毛サロンなび